スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 我狼堂-PLUS!  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

外伝をもっと楽しもう~第3回~

注・この記事はmixiで書いた記事の加筆修正・再録です。

『#3異空間について(後編)』
この記事は前記事『#2異空間について(前編)』の続きです。
前々回に引き続き異空間について考察していこうと思います。

例によって興味無い人はスルー推奨ですmm

さて、前回から想像を飛躍させると

『異空間とは単独の空間ではなく、
様々な時代や世界の一部、あるは世界そのものの集合体である


とは考えられないでしょうか?

その根拠は、サイト「時の軌跡」でお馴染みのMINTさんが
投稿された外伝・聖伝シリーズの作品郡です。

投稿されたモンスター達は、
異空間の影響を受ける事なく異空間に存在しています。
これはなぜか・・・(?_?)

モンスターと言えども生き物。
環境が変わってしまえばただでは済まないはずです。

それが生態が変化する事無く生息していると言う事は、
周囲の環境が元もと住んでいた場所と非常に酷似しているからではないでしょうか?

ここまでの考察と、前回の扉の話を合わせて仮説を立てるとこうなります。

『異空間に存在するモンスターのうち、
元いた世界と外観が変わらないものは、
各世界に現れた扉によって住んでいた土地ごと削り取られ、
異空間にやってきた。

そしてこの現象により
異空間そのものも様々な世界を少しづつ取り込んでいき
複雑多様な地形を構成していった 』



これらの発想をちょっと飛躍させれば
異空間に取り込まれた街や城なんてのもアリではないしょうか?

いかにもトンデモな発想ですが、
こういう風に説明されてない部分を想像してみるのも面白いかと^^
スポンサーサイト
by 我狼堂-PLUS!  at 19:57 |  kou雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我狼堂-PLUS!

Author:我狼堂-PLUS!
我狼堂-PLUS!へようこそ。

・当ブログ(以下当店)は、
 リンクフリーです。
・プロフィール一番上の画像が、
 当店のバナーとなっております。
・当店の画像・文章・記事等の著作物の無断転載を禁止します。

gkamebana.gif
kisi2rogo.jpg
我狼堂-PLUS!は、
SDFC -匠-および
SDFC外伝を応援しています。

★BB戦士・三国伝
BB戦士のレビューっぽいもの。ほぼ三国伝のみ

★SDFC系改造作品
SDFC等を使ったリペ・改造作品

★イベント投稿作品
他サイト様に投稿させて頂いた作品です

★SDガチャポンレビュー
SDガンダム系ガチャのレビュー

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Tree-CATEGORY
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。