スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 我狼堂-PLUS!  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ノベルズ版スティード制作記2

前回は兜の基礎を作ったので、
今回は兜の造形に入りたいと思います。
では、ごゆっくりお楽しみ下さい。
<解説文:BTB>
まず、兜のデザインですが、最初に頼ったのがこのデザインです。
N.steed10.jpg
それでは、早速作業に移ろうと思います。
N.steed11.jpg
ぺったんぺったんパテぺったん。ぺったんぺったん……という具合に
僕は何時もこういうヘラや指で硬化前のパテの整形をします。
これは比較的硬化時間が遅いパテを使っての作業なので
こういう手も使えますが、他の硬化時間が早いパテでは
通用しない場合もあるので、あらかじめご了承下さい。

さて、前回は大き過ぎる兜の基礎を作った所で終わったので、
兜の外表面に紙やすりを掛けてサイズダウンを計る事にします。
その作業を終えると、こうなります。
N.steed12.jpg
大分小さくなったかと思います。また、この間に耳部のダクトにパテでカバーを仕込みました。

さあ、次はトサカをパテを盛って作ろうと思います。
まず、適量のパテを兜の上に盛り、指で大体の形を整えます。
N.steed13.jpg
すると、こうなりますが、このまま硬化してしまうと、トサカの形が
崩れたままで、上手くいきません。実際、写真の物で既にトサカが後ろに
垂れ始めてしまっています。これでは思う様になりません。
そこで、裏技を使います。
N.steed14.jpg
ダブルクリップ!!
これでトサカが下を向く様にしてやれば上手くいきそうです。
クリップが汚いのは勘弁して下さい。実用している物なので。
このクリップを使った技は主に細長いまっすぐの物をパテで作る時に
使える物で、パテの大きさ、長さ、角度によっては、クリップを
三つ使う(写真では二つですが、三つ目を二つ目に噛ませる
事でトリプルクリップが出来ます)等して対応していきます。

クリップは大きい物と小さい物を用意するといいです。
写真の物の様に小さいクリップが上だと重心的にも安定して、
倒れ難くなりますので(硬化している時に倒れるのが
一番怖いですから)。

なお、クリップは数が多い程いいです。
塗装をする時もパーツをクリップに挟んで作業が行え、
トップコートが乾く時まで余計に手で触らなくて
済むので、指紋等も付かなくて済みます。

さあ、トサカが硬化しました。次は兜の側面から後頭部に
掛けてデザインナイフでラインを入れます。
N.steed15.jpg
この作業を行う前にペンで兜表面にラインの下書きをしておきます。
そして、デザインナイフでその下書きにそって
気を付けて掘り込んでいきます。
年齢が低い方がデザインナイフの作業をする場合は
身近の大人の方にして貰いましょう。危ないですからね(僕も
時々手を切りますので、小さい子は絶対にこういった作業をしない様に
お願いします)。

ここまではこのデザインできましたが、kou氏がちゃんとした
新デザインを送ってくれたので、以降はそのデザインにそって
作業を続けたいと思います。なお、この作業の前に兜のバイザー
部を全て剥いでありますので、ご了承下さい。
N.steed16.jpg
kou氏が送ってこられた画像がこれです。かっこいいですね。
バイザーの形が変わったので、また作り直しをする事にします。
N.steed17.jpg
まず、バイザー全体の形を盛って、バイザーのスリットの
切り込みに入るのですが、今回は作業途中の画像は省略して、
手順だけ説明します。

まず、ペンで切り取りたい部分を下書きします。そして、その下書きに
そってデザインナイフを縦に切り込ませていき、全てのラインに
切り筋を付けられたら、写真の様に切り筋のはじからデザインナイフ
を差し込んで、ゆっくりと切り取る部分を引っぺがします。

なお、この際、力加減に気を付けて下さい。うっかりすると、残す
部分まで傷付けたり、剥がしてしまったりするので、注意が必要です。

さあ、最後に頬の飾りです。でも、作業はトサカとほぼ同じで、
適量のパテを盛って、指やヘラで整形。そして、ダブルクリップで
下向きにといった感じです。
また、細部のシャープな部分(バイザーの下の突端等)になる造形
をパテ盛り、ヘラで整形をして、全体に締まりを出します。
以上を終えると、こうなります。
N.steed18.jpg
形になってきましたね。後は全体に紙やすりを掛けて、
とりあえずの仕上げをします。
N.steed19.jpg
結構いい感じになったと思います。
次に斜め後ろから。
N.steed20.jpg
トサカの後ろのディティールっぽい物はデザインナイフでの
切り込みの作業です。
では、最初に作ったスティードとの比較画像をどうぞ。
N.steed21.jpg
やっぱり兜を着脱出来る様にした分頭は大きくなります。
でも、体を大きくしてバランスを取ってやれば問題も
解決されると思うので、次回以降の作業の中でそれを
していきたいと思います。

では、兜を脱いだ画像を二つ続けてお楽しみ下さい。
N.steed22.jpg

N.steed23.jpg
それでは、最後にkou氏のかっこいいイラストをどうぞ。
N.steed24.jpg
長くなってしまいましたが、今回の作業の中で紹介した物が
僕のパテ工作の基礎のほぼ全てだったので、大体の事は
説明出来たと思います。
この作業で何か好きな部分が見つけられた方は
お持ち帰りして、是非試してみて下さい。

では、今回はここまでで。次はボディの制作に入ると思います。
ですが、更新は恐らく大分先になるでしょう。
また革を裁縫して、コートとか作らなきゃいけないので、
時間が掛かると思います。
最後まで見て下さった方、ありがとうございます。
次回もお楽しみに。
スポンサーサイト
by 我狼堂-PLUS!  at 01:29 |  BTB雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我狼堂-PLUS!

Author:我狼堂-PLUS!
我狼堂-PLUS!へようこそ。

・当ブログ(以下当店)は、
 リンクフリーです。
・プロフィール一番上の画像が、
 当店のバナーとなっております。
・当店の画像・文章・記事等の著作物の無断転載を禁止します。

gkamebana.gif
kisi2rogo.jpg
我狼堂-PLUS!は、
SDFC -匠-および
SDFC外伝を応援しています。

★BB戦士・三国伝
BB戦士のレビューっぽいもの。ほぼ三国伝のみ

★SDFC系改造作品
SDFC等を使ったリペ・改造作品

★イベント投稿作品
他サイト様に投稿させて頂いた作品です

★SDガチャポンレビュー
SDガンダム系ガチャのレビュー

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Tree-CATEGORY
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。