スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 我狼堂-PLUS!  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

五 オーラパワー 5/7

この作品は暴力的な表現、グロテスクな表現を含みます。
ブログトップの注意書きをご一読の上、了承して頂ける方のみ
閲覧下さい。

それでは、続きを読む、から本編をお楽しみ下さい。

スティードは走り出した。

速い。

恐らく時速八十キロは出ているだろう。

これは足の裏にオーラを形成し、
それを強力に反発させる事で、
高速の移動を可能にする技術である。

走行中のスティードは鳥の飛翔に似た、
両腕を斜め後ろに流す姿をしている。

この格好は腕にオーラをウイング状に
形成させる事で空力特性を高める効果がある。

脚は駆けるというよりは跳躍に近い形で、
人のそれとは丸で違う歩幅だが、
間延びした感等微塵も無く、
高速で自在に跳ねる巨大な鞠球の様な動きをしている。

闇の中を白い影が残像を残して跳んで行く。

人とMS族の屍を避けて跳んで行く。

村の畦道から山道へ。
そこから深い森の中へ進み、
木々の間を縫う様に抜けて近道を行く。

そうして、走行開始から三分弱で、
対象のキマイラがスティードの前方に見えてきた。

スティードの速度が次第に緩やかな歩速になり、
キマイラの後ろで止まった。

「お前の首に用がある。覚えはあるだろう?」

スティードは穿いているスカートの後背、
腰の所のホルダーから刀身の無い柄の様な物を取り出して、
キマイラに向けて構えた。
スポンサーサイト
by 我狼堂-PLUS!  at 13:49 |  小説・デビルブレイカーズ |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我狼堂-PLUS!

Author:我狼堂-PLUS!
我狼堂-PLUS!へようこそ。

・当ブログ(以下当店)は、
 リンクフリーです。
・プロフィール一番上の画像が、
 当店のバナーとなっております。
・当店の画像・文章・記事等の著作物の無断転載を禁止します。

gkamebana.gif
kisi2rogo.jpg
我狼堂-PLUS!は、
SDFC -匠-および
SDFC外伝を応援しています。

★BB戦士・三国伝
BB戦士のレビューっぽいもの。ほぼ三国伝のみ

★SDFC系改造作品
SDFC等を使ったリペ・改造作品

★イベント投稿作品
他サイト様に投稿させて頂いた作品です

★SDガチャポンレビュー
SDガンダム系ガチャのレビュー

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Tree-CATEGORY
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。