スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 我狼堂-PLUS!  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

マナーとか~その2~

タイトル通りこの記事は前回の続きとなっています。
前回の記事を読んで興味のない方、不快に思われた方は読まれない事をお勧めします。


代表的なマナーとして以下に無断・直リンクについてまとめてみました。

<無断・直リンクについて>
何か特定のURLを貼りたい時、
リンクフリーと書いてある場所ならまだしも、
そうではないサイトではキチンとリンク先の管理人さんに一言断ってからにしましょう。
これはリンクフリーと書いてあるサイトでもその様にした方が好ましいです^^

断りもなしにリンクを張る行為は、
悪く言えば図書館の本を手順を踏まずに勝手に持っていくのと同じ行為です。

それすらできないのならば、
せめて
http//(以下サイトURL)
とそのまま掲示板に貼る(これを直リンクといいます)のではなく、

頭のhを取って
ttp//(以下サイトURL)と貼る様にしてください。

無断・直リンクをする行為は
トラブルが起きた場合、
自サイトならば責任は自分で負えばいいんですが、
他サイトさんの掲示板でやってしまった場合はそこの管理人さんにも迷惑をかける事になります。

くれぐれもご注意を。

ちなみに私のサイトの画像・コンテンツは無断・直リンクを禁止してますが、掲示板やここ等で一言いって頂ければOKする場合も勿論ございます。
その様な場合はお気軽にどうぞ^^b
スポンサーサイト
by 我狼堂-PLUS!  at 21:14 |  未分類 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

無断リンクや直リンクは、私はOKだと思ってます。
というのは、Webっていうのは、もともとそういうものだからです。

HPをアップするというのは、ようするに公共の場に対し、誰でも見れる形で公開するということです。
公共の場に置く以上、不特定多数の人に見られ、面白ければ、クチコミで広がっていきます。
リンクを禁止するということは、Web上ではクチコミを禁止するという行為に相当します。
それが現実でもできないように、Web上でもできませんし、「ここが面白いよ」と紹介することは、そもそもマナー違反ですらありません。

「誰でも見れる公共の場」に置く以上、いつどこからリンクされるかはわからないのです。
もしこれをマナー違反とするならば、検索エンジンは超マナー違反です。まず、そこから是正する必要があるでしょう。
(検索エンジンもHPの一つです)

本当に無断リンクをされたくないなら、見せたくない側が自衛のレベルで「パスワードを知らないと見れない」や「自分のページ以外からのリンクは見せないようにはじく」などの措置をほどこすのが筋です。

「公共の土地に、でんとでっかい作品を作ったけど、それを見るのは禁止、人に教えるのも禁止」と勝手にルールを作るのは筋違いでしょう?
「見せたくない側が、作品を見れないように隠す」のが本来のやり方です。

もちろん、他人のコンテンツをあたかも自分が作ったかのように見せるのは、マナー違反です。
こうした場合は、他人の本を持っていくに該当するでしょう。
ですが通常リンクでは、それに値しません。

もちろん、リンクをしないでくれと言っているページに、リンクするのはよいことではありませんし、リンクを貼ったのなら、一言連絡するのはマナーです。
ですが、リンクを禁止していたら、そもそもネットというのが成り立たなくなるというのを理解ください。
by Kanju 2006/06/30 11:37  URL [ 編集 ]

Webという性質上、無断リンクや直リンクを完全に防ぐのは無理なことでしょう。

ですがここで重要なのは、「人の嫌がるとことはしない」というもっと基本的なことではないでしょうか。
それはWebの性質やネチケットの問題というよりは、人としての基本的なマナーをどう捉えるかということです。

相手を思いやり、その人の主張するところに敬意を払える人であれば、それに反する行いはしないか、もしくは改善してくれることでしょう。

もちろん意図せずそうなってしまうこともあるでしょう。
しかしそれは何が良くて何がいけないのか・・・その判断基準が分からないことから、生まれた悲劇と言えるのではないでしょうか。

そのように仮定すれば、少なくとも自サイトにおいて、その基準を明確にしておくことはとても重要なことだと思われます。
Webなんだからとか、他のところは良かったからなどといった十把一絡げな見方ではなく、そのひと個人の考え方を尊重してくれるかどうか・・
Webという相手の人となりが見えない世界だからこそ、私もそれを重視しています。
by MINT 2006/06/30 18:28  URL [ 編集 ]

人の嫌がることはしないというのは、もっともです。

私も、Web上ではリンクフリーとは明記するルールではないので、自分のサイトにリンクフリーとは書きたくないのですが、基準がわからない人がいると困る(実際昔問い合わせが来た)ために、リンクフリーとしています。
(そもそもリンクフリーというのが、和製英語で、リンクフリーを英訳すると「リンク禁止」になる)

リンク禁止を明記しているところに、無断リンクするのはマナー違反なのは同意です。

でも、無断リンクする人は、全てのページはリンクフリーと思っています。
マナーうんぬん以前に、リンク禁止ということを認識していません。

で、これは、リンクする側が悪いわけではなく、前述したように、「webとは本質的にリンクフリーなもの」なのです。

そこに、自分ルールである「リンク禁止」を用いて、それをなんとしても徹底させたいのであれば、自分ルールを使う側の自衛の策が必要です。
あくまでも「リンク禁止」は自分ルールであって、リンクが嫌なのであれば、しっかり見ている人に伝えないと、他人に通用するルールではないのです。
(ただ自サイトであるので、リンク禁止をうたうこと自体は悪くないと思います)

マナーに期待するのであれば、表示される全てのページにそのことを明記することが必要ですし、
もしくは強制的にリンクさせないのであれば、cgiなどの技術を用いて、自サイト以外からのリンクは、はじくなどの工夫をしなければなりません。
「この道路は右側通行だけど、左側を歩く」という選択をするならば、事故をしないような自衛策が必要になるということです。

kouさんのブログであれば、トラックバック機能をなぜ消してないのか疑問です。
トラックバック機能は「あなたの記事を見て、この記事を書きましたよ」ということを知らせる機能です。
通常、その記事を見たということは、その記事に対してリンクを貼るのがマナーです(トラックバックだけして、リンクを貼らないのはトラックバックスパムといって、通常明らかなマナー違反になっています)
それを消さずにいることは、通常ブログを見た人は「この人のブログは、普通にトラックバックしていいんだな」と認識してしまうわけです。
この状態で、「リンク禁止なのに、リンクしたからマナー違反」と言われたら、さすがに「それは違うんじゃない?」と言わざるを得ません。

確かに人の嫌がることをしない。ということは重要だと思います。
ですが、自分の嫌だと思うことが、普通の人から見て「例外」的なルールの場合、自分が「これは嫌」ということをしっかり明示することが、大切なのではないでしょうか?

現実世界でもありますよね。うまく嫌といえない人が、表情や仕草だけで、嫌と表現しているけど、それだけでは周りの人が嫌と気づかず、最後の最後、我慢できなくなったときにキレてしまうことが。
by Kanju 2006/07/01 00:41  URL [ 編集 ]

>>自分の嫌だと思うことが、普通の人から見て「例外」的なルールの場合、自分が「これは嫌」ということをしっかり明示することが、大切なのではないでしょうか?

まさにおっしゃるとおりですね。目立つところにあれば、全てのページに表示する必要はないと思いますが、それはまあ管理者の方が判断すればよいことですからね。

その意味で、今回それを明示されたことはとても意味のあることだと思われます。
by MINT 2006/07/01 03:34  URL [ 編集 ]

>kanjuさん MINTさん
貴重なご意見ありがとうございます。
参考にさせて頂きます^^

自分で自衛の手段を取らない(もしくは取れない)以上、
やはり無断・直リンクは完全には防ぐのは難しいのでしょうね。

禁止にという表現については少々度が過ぎたかも知れません。
ですが、kanjuさんも仰っているように見る方にこちらの意思を伝えるには十分ではないかと考えます。
ただしその表現には変更の余地がありそうですね。

MINTさんの仰っている事と被りますが、ネット世界は現実に比べ比較的自由度が高く、顔が見えないから何をやってもいいと思われがちです。

だからこそネットマナーが必要なのであり、それ以前に人としてのモラルが必要なのだと私は考えます。

無断リンクもそうです。確かに違反行為ではないのかも知れません。
しかしリンクを張るということはそのサイトに道を作ると言うことであり、そのリンク先の管理人さんに挨拶に行くのは至極自然な事だと考えます。

今はアクセス解析等もあり、どこから訪問者が来たかも把握できます。
もし自分の窺い知れない場所から勝手にリンクが貼られ、
そちらで自分の事が噂されていたら・・・どう思うでしょうか?
少なくても私は余程のことが無い限り、リンク先のサイトに素直に好感を持つのは難しいです。

つまり、違反かどうかが重要なのではなく、
他の人の嫌がる事をしたり・迷惑にならないようにマナーがあると私は思うのです。

マナー=これをやってはいけません! ではなく、

マナー=こうした方がいいですよ^^ 
という、言わば道しるべのような物かと。

トラックバックの件につきましては完全に私の知識不足でした。以後参考にさせて頂きますね^^b

by kou 2006/07/02 04:33  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我狼堂-PLUS!

Author:我狼堂-PLUS!
我狼堂-PLUS!へようこそ。

・当ブログ(以下当店)は、
 リンクフリーです。
・プロフィール一番上の画像が、
 当店のバナーとなっております。
・当店の画像・文章・記事等の著作物の無断転載を禁止します。

gkamebana.gif
kisi2rogo.jpg
我狼堂-PLUS!は、
SDFC -匠-および
SDFC外伝を応援しています。

★BB戦士・三国伝
BB戦士のレビューっぽいもの。ほぼ三国伝のみ

★SDFC系改造作品
SDFC等を使ったリペ・改造作品

★イベント投稿作品
他サイト様に投稿させて頂いた作品です

★SDガチャポンレビュー
SDガンダム系ガチャのレビュー

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Tree-CATEGORY
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。