スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 我狼堂-PLUS!  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

短編小説『鬼の皮』その3

第三回です。
jNGPに送った原稿から四箇所加筆修正しております。

それでは、続きを読むからどうぞ!


「あのな、賢治。もし万が一その皮があったとして、
マニアにも高く売れるとしよう。
だけどな、どうやってその皮を運ぶつもりだ?
思ったより薄(うす)かったり脆(もろ)かったりしたら、
俺等には扱えねえって。
それに、その皮を脱いだ奴が現れたら、お前どうする?
鬼なんだろ、そいつ」

俺が追い詰(つ)めてやると、
賢治は返事の代わりに舌打ちをした。
「さ、この話は仕舞いだ。それよりさ、今日の体育サッカーだろ?
ポジション決めておこうぜ。
キーパーとフォワードの一人はクラブに入ってる
吉田(よしだ)君と田中(たなか)君で決まってるから、
後、フォワードが一人、ハーフが四人、バックが四人だろ。
俺、ハーフの右外行くわ」

「あっ、じゃあ、俺、ハーフの中右行くわ」

「じゃあ、俺、フォワードだなぁ。
賢治は左右のバックのどっちかだろ?足遅いし」

蓮も翔太も俺の話に乗ってきて、
賢治の話はすっかり忘れてしまった様だ。

よしよし。やっぱり健全な子供はこうじゃないとね。

俺は賢治の不満そうな顔でも覗いてやろうと視線を向けた。

が、賢治は俺の方を向いていない。俺達のグループに用のある奴の方を向いている様だ。
スポンサーサイト
by 我狼堂-PLUS!  at 15:35 |  小説・その他 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

我狼堂-PLUS!

Author:我狼堂-PLUS!
我狼堂-PLUS!へようこそ。

・当ブログ(以下当店)は、
 リンクフリーです。
・プロフィール一番上の画像が、
 当店のバナーとなっております。
・当店の画像・文章・記事等の著作物の無断転載を禁止します。

gkamebana.gif
kisi2rogo.jpg
我狼堂-PLUS!は、
SDFC -匠-および
SDFC外伝を応援しています。

★BB戦士・三国伝
BB戦士のレビューっぽいもの。ほぼ三国伝のみ

★SDFC系改造作品
SDFC等を使ったリペ・改造作品

★イベント投稿作品
他サイト様に投稿させて頂いた作品です

★SDガチャポンレビュー
SDガンダム系ガチャのレビュー

最近の記事
最近のコメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Tree-CATEGORY
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。